http://www.twk.jp-Trial Works KOSAKA's Website (ver.2.02) サイトマップトライアルワークス小坂TOP社長室

-
社長室トライアルワークス小坂

「TWK Blog ≪Man-Bの「今日の一言」≫」を開く
Man-B's History
Man-Bの入院日記
歴代トランスポーター

THE OTHER SIDE of Man-B's History-
 歴代トランスポーター 

 このページでは、トライアルワークス小坂店主・小坂政弘の
30年以上に渡るトランスポーター遍歴を紹介しています。




↑この写真は6代目トランスポーター
(ハイエース特装車)の前でポーズを
決める バカ 私。(93年撮影)

初代/デリカ2代目/ライトエース3代目/タウンエース4代目/ファーゴ5代目/ハイエースGL
6代目/ハイエース特装(123)7代目/ハイエース特装(138)8代目/アルファードハイブリッド

続・歴代トランスポーター(9代目/ヴェルファイアハイブリッドのブログ)

1975年 初代トランポ 三菱 デリカバン


1974年、TL125を買ってトライアルを始めた最初のうちは、自宅のすぐ近くにちょうどいい練習場所があったので自走でOKだったが、そのうち“トライアルのメッカ”早戸川に行くようになり、2〜3回は片道3時間近くかけて自走で行ったものの、これはトランポに積んでいかないとダメだと痛感。

で、中古で買ったのがこの「三菱デリカバン」。さすがは今をときめく三菱製だけのことはあって(?)、操安性に問題があった。

エンジンはガソリン1600ccで、当時のバンとしてはパワーのある方だったが、いかんせんトレッド幅(左右のタイヤの間隔)が狭く(たしか1350mm位しかなかったような記憶がある)、カーブを切りながらアクセルを踏み込むとすぐに内側リアタイヤが浮いて空転してしまう。

それでも「元四輪レースマニア」な私としては、ヒール&トーのペダルワークを駆使し、“ウォンウォ〜ン‥‥‥キキキキキィーッ”とコーナーを攻めるのであった(←ほんとバカ)。
「カミソリタイヤ」と呼ばれていたノーマルの極細タイヤのせいもあって、コーナーを攻めると超アンダーステアで曲がっていかない特性だったが、当時のトライアルの先輩たちがみんなそうしていたように、早戸川への行き帰りに通る曲がりくねった山道を攻めまくるのがお約束になっていた。

そして、乗り始めてから半年ほど過ぎた夏の日、当時“3バカトリオ”と呼ばれてたトライアル仲間と3台積み・3名乗車で早戸川の大会に行った帰り道のことだった‥‥‥。

早戸川を出て最初の集落を抜けたあたりにあるイイ感じのS字コーナーの進入で、横に乗ってた3バカの一人が「対向車こないよ〜」なんて言うもんだから、いつもよりアクセルを踏み込んでその左コーナーに突っ込んだところ、3台+3名の重みで(?)いつもは滑るタイヤがピターッとグリップしてくれて、重心が高いうえに極狭トレッドのデリカ号はあっさり横転!!私は右肩を思いっきりアスファルトで削ったものの、幸いにも他の2バカは無傷でした(他人様に怪我させないでほんとに良かった。あぶない危ない)。

で、横倒しになったデリカを後続車の人(やはりトライアル関係者)にも手伝ってもらって「よっこらしょ」と起こし、フロントグラスが割れていたため風が3バカを直撃する状況ではあったものの、なんとか自力で走って帰ることができたのでした。当時の皆さん、ご迷惑をおかけしました^^;

そして翌日、トライアルで知り合った自動車屋さんに見てもらったところ、フロントピラーが曲がっていて修理困難→全損→廃車、という運命に。こうして私とデリカ号の短い付き合いは早くも終焉を迎えたのであった‥‥‥。

社長室へ戻る
社長室へ戻る
次へ
次へ
このページのトップへ

トライアルワークス小坂TOPへ
※このページ内で右クリックはしないでください(^_^;)

サイトマップトライアルワークス小坂TOP社長室 http://www.twk.jp-Trial Works KOSAKA's Website (ver.2.02)