http://www.twk.jp-Trial Works KOSAKA's Website (ver.2.02) サイトマップトライアルワークス小坂TOP



 TWK動画館 

TLR200用リアショック(TWK製)実走行動画【段差越え編】



2020年3月からトライアルワークス小坂で販売を開始したTLR200用リアショックの動きを見てもらえるよう、
約24年ぶりに固定カメラで自分の走りを撮ってみました。
今のトライアル車と比べたら約20sも重たいTLR200(しかもノーマル保安部品つきの公道仕様)ですが、
TWK製リアショックの性能にも助けられて、なかなか軽やかな動きをしていると思います。
私自身、もうずっとトライアルの練習もしていないのにけっこう身体が動いてくれたので、まあまあ満足できる映像が撮れました。

TLR200用リアショックについてはこちらをご覧ください↓

https://www.twk.jp/35_373.html

ライダー:小坂政弘(撮影時64歳)
マシン:1983年製HONDA TLR200
撮影場所:埼玉県某所
撮影日:2020年10月

トライアルワークス小坂TOPへ
(C)Trial Works KOSAKA



≪TWK店主 2度目の大腿骨骨折からのMX復帰第1戦を国内A級デビューウインで飾る≫



2000年9月、モトクロスNA(国内A級)昇格を決めた直後に2度目の大腿骨骨折をしてしまったトライアルワークス小坂店主・小坂政弘でしたが、
2001年6月24日にMX408で行なわれたMFJ公認大会に出場し、復帰第一戦(&NAデビュー戦)でみごと優勝。
71番KX250がTWK店主(当時45歳)。ちなみにこのレース2位と3位の選手はこの年昇格を決め、翌年からは国際B級。

本人談:「この時はまだ大腿骨にプレートが入っていて、無理をしないよう心掛けた(ヒヤッとする場面もあったが)。
今見るとスタートはヘタクソだし、全体に“開け”が足りない。特に2位との差が開いてからは完全に“クルージングモード”(笑)。
なんだか楽に勝たせてもらった感じだが、このコースではNB、NA合わせて8回くらい優勝しているんですよ(←自慢モード)。」

ライダー:小坂政弘(当時45歳)
マシン:'99 Kawasaki KX250
撮影場所:茨城県 MX408モトクロスコース
撮影日:2001年6月24日

トライアルワークス小坂TOPへ
(C)Trial Works KOSAKA



≪TWK新店舗オープン('97年)用プロモーションビデオ(フルバージョン)≫



ライダー:小坂政弘(当時40歳)
マシン:'96BETA Techno250
撮影場所:千葉県某所
撮影時期:1996年11月〜12月

1997年2月に埼玉県三郷市にトライアルワークス小坂は移転することになり、
その新店舗の店内で流すことを目的に、一人でカメラを三脚に固定し、
その前でひたすら走り続けた映像を編集したものがこれです。
当時は機材もVHSでYoutubeもまだなかったのですが、2011年11月にYoutubeにアップしました。


トライアルワークス小坂TOPへ
(C)Trial Works KOSAKA



≪TWK新店舗オープン('97年)用プロモーションビデオ(NGシーン集)≫



ライダー:小坂政弘(当時40歳)
マシン:'96BETA Techno250
撮影場所:千葉県某所
撮影時期:1996年11月〜12月

※この上の「フルバージョン」に使えなかった失敗シーンを集めたものです。

トライアルワークス小坂TOPへ
(C)Trial Works KOSAKA



社長室へ戻る
社長室へ戻る


サイトマップトライアルワークス小坂TOP http://www.twk.jp-Trial Works KOSAKA's Website (ver.2.02)